光ファイバケーブル等敷設
  1. 西鉄(にしてつ)くらしネット-HOME >
  2. 電車情報 >
  3. 各種サービス・営業案内 >
  4. 光ファイバケーブル等敷設
運行状況

電車遅延証明書

福岡〜熊本(ひのくに号)高速バス運行時刻

各種サービス・営業案内

鉄道用敷地内への光ファイバケーブルなど敷設について

第1種電気通信事業者が光ファイバケーブルなどの施設を当社鉄道用敷地内へ敷設希望される場合の手続きなどにつきまして、下記のとおり取り扱いを実施しています。

お問い合わせ・調査申し込み窓口

西日本鉄道(株) 鉄道事業本部 施設部 電力課
TEL:092-734-1522  FAX:092-734-1524

申し込み手続き

お断りする事由

手続きの流れ

調査費用

申し込みに対して、現況調査を行う場合は調査費(人件費、事務費、交通費、当社利潤など)を負担戴きます。尚、詳細については別途打ち合わせをさせて戴きます。

調査申し込みから貸与可否決定までの標準的な期間

概ね、2ヶ月程度。(鉄道施設の状況調査及び工事費用などの概算算出期間など)
但し、 利用区間の長さなどにより変更する場合があります。

標準的な施設使用料その他

施設使用料は、使用される施設などにより異なりますので別途、協議をお願い致します。尚、施設使用料とは別に、保守管理費を戴きます。
「参考…標準使用料」
 架空敷設 概ね 600円/年・m・条
 地上敷設 概ね 1,000円/年・m・条

支障移転

鉄道沿線においては、河川改修・道路拡幅に伴う踏切道の拡幅工事など、工事が発生する場合光ファイバケーブルなどの移転が生じる場合があります。その際の移転費用を負担して戴くことになります。

機能支障

踏切事故などにより、光ファイバケーブルなどの機能支障が生じる場合がありますので、ご理解ください。尚、その際の補償などについては当社としては一切関知致しません。

当社が保有しております光ファイバケーブルの貸し出しについて

当社が保有しております光ファイバケーブルは、全て鉄道事業用として敷設しているもので、現時点では他社にお貸しできる余裕は持っておりません。