運行状況

各種サービス

ちょいよかサービス利用規約

ちょいよかサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、西日本鉄道株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する「ちょいよか」(第2条に定義する「本サービス」を指します。)およびその利用の各種条件を定めたものです。

第1条(適用)

 本規約は、本サービスをご利用になる第2条に定義する会員と当社との関係一切に適用されます。

第2条(用語の定義)

 本規約における次の用語は、当該各号に定める意味を持つものとします。

 ①本サービス:当社が2021年10月8日から会員登録の手続きを開始し、各種サービスを規定された条件にて運営・提供する「ちょいよか」のことを指します。

 ②本サービス対象OS:利用者自身が管理利用するスマートフォンのうち、本サービスの利用が可能なOS(https://developers.line.biz/ja/docs/liff/overview/#operating-environment)を指します。

 ③個別サービス:本サービスと連携する個々のクーポンおよびサービスを指します。

 ④個別サービス事業者:個別サービスを提供する企業を指します。個別サービス事業者の企業名は専用WEBページ(choiyoka.com)に記載いたします。

 ⑤申込者:本規約、当社個人情報の取り扱いに関する基本方針

https://www.nishitetsu.jp/nnr/policy/)を確認し、これらを承諾の上、本サービスの利用を希望して本サービス対象OSにおいて、本サービスのLINE公式アカウントへ登録を完了した方をいいます。なお、未成年者の場合、法定代理人の同意(本規約および当社個人情報の取り扱いに関する基本方針への同意を含みます。)を得た上で登録を行うことができるものとします。

 ⑥会員:申込者のうち、本規約第5条に定める利用条件等および第5条第7項に定める資格条件を満たしている方をいいます。
 ⑦決済方法:クレジットカード等による決済方法で、当社が指定するものを指します。  
第3条(利用申し込み)

 会員は、本規約に同意した上で本サービスの登録画面より、当社所定の必要事項を入力し、当社に対して本サービスの利用を申し込むものとします。

 2 会員は、本規約の定めに従い本サービス対象OSに限り、本サービスを利用することができるものとします。

第4条(利用の拒否)

 当社は、会員が前条第1項の必要事項の一部および全部を入力しない場合および本規約に同意しない場合、本サービスの提供を行わないものとします。

 2 当社は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの利用を拒否するものとします。

 ①本規約の違反等により、過去に本サービスおよび個別サービスの利用資格を取り消されたことがあると判明した場合。

 ②本サービスおよび個別サービスの利用申し込みに虚偽、誤記または記入漏れがあることが判明した場合。

 ③本サービスを不正に利用した場合。

 ④本サービスの運営を妨害した場合。

 ⑤前各号の他、当社が会員として不適当と判断する場合。

第5条(利用条件等)

 本サービスの利用期間は、2021年10月8日からとします。

 2 本サービスの対象者は、西鉄バス、西鉄電車が運行する福岡県内およびその周辺地域に在住の方とします。

 3 会員は、本サービス対象OSを使用し、通信回線を経由して本サービスのLINE公式アカウントにアクセスすることにより、本サービスを利用するものとします。

 4 本サービスは、会員本人のみが利用できます。当該会員以外の第三者がこれらを利用した場合、当社は、当該会員および当該第三者に対して、その責を負いません。

 5 会員が個別サービスを利用する場合、サービスの利用に係る契約は、本サービスに係る契約とは別に、個別サービス事業者との間で直接成立します。当社は、個別サービスについて、動作保証、品質保証その他の責を負うものではなく、また個別サービスおよびその利用に関して会員に損害等が発生した場合であっても、当社に故意または重過失が認められる場合を除きその責を負いません。

 6 個別サービス事業者の判断により、会員への通知なく個別サービスとの連携機能が制限され、または利用できなくなることがあります。当該制限または利用できなくなったことによる損害については、当社は、当社に故意または重過失が認められる場合を除きその責を負いません。

 7 第3条第1項で定める申し込みを行うことが本サービスの会員資格条件となります。なお、本サービスにおける会員の資格条件および入会手続きの詳細については、専用WEBページ(choiyoka.com)に記載します。
 8 本サービスでは、一個人が複数の会員登録はできないものとします。

 9 会員は当社に所定の方法で退会申請をした上、当社所定の退会処理を経て本サービスを退会することができます。
 10 会員はサービス利用期間中および退会時における当社からのアンケートに可能な限り協力することを承諾します。

第6条(会員資格)
当社は、本サービスの登録が完了し、かつ第11条第1項から第3項で定める月額料金の決済が完了した当該会員に対し、個別サービスを利用するためのクーポンコード等(以下「クーポン」といいます。)を付与するものとし、当該会員はクーポン付与後から本サービスをご利用になれます。
2 本サービスの会員資格は利用期間中のみ有効とします。利用期間は、専用WEBページ(choiyoka.com)に記載します。なお、当社が会員として適当と認めない場合には会員資格を失うものとします。
3 当社は本サービスの運営上の理由等により、会員の資格条件について、会員の事前の承諾を得ることなく、一部又は全部の内容を変更、追加、廃止することがあります。また、これにより会員に生じた損害について、当社は当社に故意又は重過失が認められる場合を除き責任を負わないものとします。
4 第2項の規定に関わらず、退会、会員の死亡があった場合は、利用期間満了前でも会員資格は失効するものとし、ただちに本サービスおよび個別サービスの利用ができなくなるものとします。
5 会員は、善良なる管理者の注意をもって本サービスおよびその商品を使用、管理するものとし、第三者への貸与、譲渡その他の処分はできないものとします。
6 会員は、個別サービス利用時に、必要に応じて本サービスのLINE公式アカウントの画面を提示し本サービスを利用するものとします。なお、個別サービスの一部に関しては、本サービスのLINE公式アカウントの画面の提示がない場合、会員は、個別サービスを利用できないことがあります。
7 第11条第8項において月額料金の決済を一時的に停止した場合、会員が申請した当月中は会員資格を有するものとして取り扱いますが、翌月以降月額料金の決済を一時的に停止している間、会員資格は失効するものとします。
8 第11条第9項において月額料金の決済を再開した場合、手続きが完了した時点で当月分の月額料金が決済され、会員資格を有するものとします。

第7条(サービスの内容)

会員は、当社が提供する本サービスを利用できるものとします。なお、本サービスの主な内容は次の各号のとおりとし、詳細は当社が運営する専用WEBページ(choiyoka.com)にて定めるものとします。

①当社および当社グループ事業者または個別サービス事業者による優待サービスの提供

②メッセンジャーアプリケーションによる各種通知

2 当社は、運営上の理由等により、本サービスの内容に関して、会員の事前の承諾を得ることなく、一部又は全部の内容を変更、追加、廃止することがあります。また、これにより生じた損害について、当社は当社に故意又は重過失が認められる場合を除きその責を負わないものとします。

第8条(サービスの利用)

会員は、本規約に基づき本サービスを利用するものとします。

2 会員は、当社が運営する専用ホームページ等で告知する当社所定の条件、手続き等に従い、自らの責任と負担により本サービスを利用し、又は本サービスの提供を受けるものとします。

3 会員は、個別サービス事業者が契約、約款、利用規約、利用条件等を個別に定める場合、それらを承認の上、本サービスを利用し、又は本サービスの提供を受けるものとします。

第9条(サービスの中止・中断)

当社は、次の各号に該当する場合、会員へ事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を中止・中断することができるものとします。なお、これにより会員に生じた損害について、当社は当社に故意又は重過失が認められる場合を除きその責を負わないものとします。

①設備の保守又はメンテナンス等を行うためやむを得ない場合

②地震等の自然災害、停電等その他の非常事態により、通常とおりの本サービスの提供が行えなくなった場合

③前各号の他当社が本サービスの提供が困難であると判断した場合

第10条(注意事項)

会員は、本サービスを利用するにあたり、会員の安全のために次の事項を遵守するものとします。車両の運転中又は歩行中の本サービス対象OS操作や画面の注視は危険を伴い、道路交通法その他の法に違反する可能性があるため、本サービスの利用は安全な場所で行うこと。

第11条(利用料金等)
会員は、nimoca保有者は月額500円、nimoca非保有者は月額800円(いずれも消費税及び地方消費税を含みます。)の利用料を支払った会員のみ、本サービスを利用できるものとします。
2 会員は、決済方法を提供する者(クレジットカード会社や通信事業者、決済サービス提供事業者等を含み、以下「決済方法提供者」といいます。)が定めた当該決済方法の利用に関する規則又は当該決済方法に係る契約内容等を遵守するものとします。
3 月額料金の支払いは、決済方法提供者が提供するオンラインでのクレジットカード等の決済サービス(以下、「決済サービス」といいます。)を利用するものとします。会員は、決済サービスを利用し決済情報を登録すると、即時に初回分(初月分)が決済され、翌月以降は自動的に月額料金が決済されます。
4 本サービスは月度方式のため、月の途中で入会および退会した場合であっても、月額料金について日割り計算は行いません。
5 決済サービスの利用は、決済方法を所有し、又は利用可能な会員本人に限ります。
6 会員は、本条第3項において登録した決済情報により月額料金の決済を行うことができなかった場合は、当該会員の責任において、決済方法提供者、及び個別サービス事業者が定める方法にて支払うものとします。
7 決済サービスで支払われた月額料金については、原則として変更及び払戻を受け付けないものとします。
8 会員は、当社が定める所定の手続きにより、月額料金の決済を一時的に停止することができるものとします。
9 会員は、本条第8項において一時的に停止した月額料金の決済を、当社が定める所定の手続きにより再開させることができるものとします。一時的に停止した当月中に再開した場合は、手続きが完了した翌月から月額料金が決済されます。また、一時的に停止した翌月以降に再開した場合は、手続きが完了した時点で当月分の月額料金が決済されます。

第12条(個人情報等の取得)
当社は、本サービスを提供するにあたり、会員より、個人情報(個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号の日本法を指す。以下同じ。)第2条第1項に定めるものをいい、以下「個人情報」といいます。)として安全管理措置を講じた上で以下の情報を取得・管理いたします。
・性別

・生まれた年

・郵便番号

・nimocaカード番号

・メールアドレス

・LINE ID

・クーポン利用履歴

・年齢

・定期券種別

・定期券区間

・定期券有効期間

・nimocaカード利用履歴(乗降履歴)

・チャージ情報

第13条(個人情報の取り扱い)

当社は、会員から取得した個人情報について、本規約、個人情報の保護に関する法律および当社個人情報の取り扱いに関する基本方針(http://www.nishitetsu.jp/nnr/policy/)、当社自動車(バス)事業における個人情報に関する公表事項(https://www.nishitetsu.jp/nnr/privacy_bus/)に基づき、適切に取り扱うものとします。

2 当社は、本サービスにおいて、会員の個人情報については次の各号の目的のために使用します。

①本サービスの会員へのサービス提供のため

②本サービスの会員を管理・認証するため

③本サービスの規約等の変更等を通知するため

④本サービスに関する会員からのお問い合わせ等へ対応するため

⑤本サービス利用に関するアンケートを送付するため

⑥本サービスの会員へ情報を配信するため

⑦本サービスの利用状況等を分析するため

第14条(個人情報の照会)

会員は、登録した自己の個人情報を、本サービス所定の手順で照会することができます。

第15条(取得情報の取り扱い)

会員は、本サービスの利用に係る取得情報(第12条に定める事項および各サービスの利用回数等)について、個人を特定できない総体的かつ統計的な情報に加工したうえで、当社および本サービスの個別サービス事業者が利用することを承諾します。なお、個別サービス事業者に対しては、電子データ等によって提供します。

第16条(個人情報の第三者への提供)

当社は本サービスを提供するにあたりサービスを提供する個別サービス事業者に対し、次の各号の業務のために個人情報を利用することを目的とした個人情報の第三者提供を行います。なお、サービスを提供する個別サービス事業者の具体的な企業名は専用WEBページ(choiyoka.com)に記載します。

①本サービスの会員へのサービスの提供およびそれに付随した諸連絡

②本サービスの会員からのお問い合わせ対応

2 当社は会員の個人情報を、前項に記載の個別サービス事業者以外の第三者へ提供する場合には、会員の個別の承諾を得ることを原則とします。但し、個人情報の保護に関する法律が認める場合には、会員の承諾を得ることなく、第三者に対して会員の個人情報を提供することがあります。

第17条(クーポンの管理責任)

会員は、本サービス、個別サービス又は個別サービスの利用にあたって必要となるクーポンを、自ら責任をもって管理するものとします。

2 会員は、自己のクーポンを第三者に貸与、公開、使用、転売させることはできないものとします。万が一、会員のクーポンが第三者に使用されたことにより当該会員又はその他の者が損害を被った場合であっても、当社は、当社に故意又は重過失が認められる場合を除きその責を負わないものとします。

3 会員は、他の会員のクーポンを使用して本サービスを利用することはできないものとします。万が一、会員が他の会員のクーポンを使用して本サービスを利用した場合、当該会員はそれによって生じた損害を直ちに賠償するほか、発生した紛争をその責任と負担において解決するものとします。

第18条(知的財産権の留保)

本サービスおよび個別サービスで提供されるテキスト、画像、写真、音声および動画等の情報に関する著作権、商標権、意匠権、特許権等の知的財産権は、当社又は個別サービス事業者に帰属しています。会員は本サービスおよび個別サービスを通じて入手した著作物等を、本サービスおよび個別サービス内で明示的に許諾した範囲、又は著作権法(明治32年法律第39号の日本法をいいます。)で認められた私的使用の範囲内でのみ利用することができることとします。

2 本サービスに寄せられたアンケートに関する著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含みます。)その他一切の権利は、当社が入手した時点で当社に帰属するものとします。また会員はアンケートについて著作者人格権を行使しないものとします。

第19条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める行為を行わないものとします。

①当社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権、その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為

②第三者のプライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為

③本サービスへの不正アクセス、不正攻撃又はそのおそれのある行為

④本サービスの提供を不能にすること、その他本サービスの提供およびその運営に支障を与える行為、又はそのおそれのある行為

⑤当社もしくは第三者に不利益もしくは損害を与える行為、又はそのおそれのある行為

⑥犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為

⑦本サービスを利用することによって得られる一切の情報を業として利用する行為又は方法の如何を問わず第三者の利用に供する行為

⑧本サービスを本サービス対象OS以外の端末(本サービス対象OSを不正に改造した端末を含みます。)で利用する行為

⑨本サービスの逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング行為

⑩本サービスを、他のサービスと組み合わせて利用する行為(個別サービスを除きます。)

⑪著作権等を削除又は改変する行為

⑫本規約に違反する行為

⑬前各号の他、法令もしくは公序良俗に違反する行為、又は違反するおそれのある行為

2 会員は、本サービスおよび個別サービスにかかる契約上の地位の全部又は一部を第三者に譲渡、承継、又は担保に供することはできません。

第20条(個別サービスの変更・廃止、連携の終了)

当社は、会員へ通知することなく、個別サービスを変更し、又は廃止(継続中の個別サービスにかかる契約の解除を含みます)することができるものとします。

2 当社は、会員へ通知することなく、本サービスと個別サービスとの連携を終了することができるものとします。

第21条(本サービスの提供および本規約の終了等)

当社は、会員へ通知することなく、本サービスの提供を変更又は終了することができるものとします。本サービスの提供が終了する場合、本規約は、本サービスの提供終了と同時に終了します。

第22条(本サービスの一時的な中断)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、会員へ通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。

①本サービスのシステム保守を定期的に、又は緊急に行う場合

②火災、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合

③地震、噴火、台風、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合

④本サービスに用いる通信サービスが停止し、又は障害が発生した場合

⑤本サービス対象OSの使用環境その他の事情により通信障害が生じた場合

⑥前各号の他、当社が本サービスの提供を一時的に中断する必要があると判断した場合

2 当社は、本サービスの一時中断につき会員へ通知を行う場合、当社所定の方法で行います。但し、緊急の場合又はやむを得ない事情により通知できない場合は、この限りではありません。当社は、前項の措置により、会員が損害を被った場合(本サービスの中断又は停止により本サービスが利用できない場合を含みます。)でも、当社に故意又は重過失が認められる場合を除き、その責を負わないものとします。

第23条(損害賠償)

当社は、本サービスおよび個別サービスの利用又はそのサービス提供の有用性および正確性についていかなる保証もせず、その内容、遅延又は中断などにより発生した会員又は第三者の損害に対しては、当社に故意又は重過失が認められる場合を除き、責任を負わないものとします。

2 会員が本サービス又は個別サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、当該会員は自己の責任と負担をもって解決し、当社には迷惑をかけないものとします。

3 会員が本規約又は個別サービスにかかる規約に反した行為、又は不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当該会員は、その損害を賠償する責めを負うものとします。

第24条(免責)

当社は、第20条又は第21条に基づいて、本サービス又は個別サービスの提供を変更もしくは終了する場合、会員に対して義務や責任を負わないものとします。

2 会員と個別サービス事業者との間で紛争が生じた場合は、当該会員と当該個別サービス事業者との間で解決するものとし、当該会員は、当社に請求又は苦情を申し立てないものとします。

3 会員は、次の各号の場合には、本サービスおよび個別サービスの全部又は一部が利用できず、それにより当該会員又は第三者が被った損害・損失等に対して、それが当社の故意又は重過失により生じた場合を除き、当社がその責を負わないものであることを承諾します。

①会員の届出た情報の内容に誤りのある場合

②本サービス対象OS又はその他周辺機器等が正しく設置もしくは接続されていない場合、故障、損壊、不具合等があり正常に作動しない場合、これらの組み合わせにおいて不適合である場合、又は本サービスもしくは個別サービスの利用に障害となるような機能設定をしている場合

③本サービス対象OS又はその他周辺機器の取扱説明書等に記載されている事項を遵守しなかった場合

④本サービス対象OSの電池切れ等、端末又はその他周辺機器等に電力が正常に供給されていない場合

⑤本サービス対象OS又はその他周辺機器等の電源が入っていない場合

第25条(準拠法・合意管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約および本サービスに関する法的紛争の一切に関しては、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(反社会的勢力の排除)

会員は、当社に対し、自己が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

2 当社は、会員が反社会的勢力に属すると判明した場合、催告をすることなく、本サービスの利用を停止することができます。

3 当社が、前項の規定により、本サービスの利用を停止した場合には、これによる会員の損害を賠償する責めを負わず、会員は当社に生じた損害について賠償する責めを負います。

第27条(規約の変更)

本規約は民法第548条の2第1項に定める定型約款に該当し、当社は次の各号の場合に、当社の裁量により本規約を変更することがあります。

①本規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき。

②本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

2 前項により、当社が本規約を変更する場合、本規約を変更する旨および変更後の規約の内容ならびにその効力発生日について、専用ホームページ等で掲示するとともに、会員に対し、効力発生日の7日前までに通知します。

3 変更後の本規約の効力発生日以降に、会員が本サービスを利用したときは、本規約の変更に同意したものとみなします。

【附則】

 2021年10月8日制定
 2021年12月3日改定
 2022年3月1日改定
 2022年3月1日適用