運行状況

バス乗務員の新型コロナ感染症拡大による一般路線バスの一部運休について

2022年8月3日  更新

新型コロナウイルス感染拡大により、一般路線バスの運行に必要な乗務員の確保が困難な状況となったため、福岡・北九州地区を運行する一般路線バスの一部路線において、8月8日(月)から8月21(日)の間、運休いたします。

 福岡地区 北九州地区 久留米・佐賀・大牟田地区 筑豊地区
          

福岡地区

8月8日(月)~21日(日)

●運休する一部の路線は以下の通りです。
・キャナルシティライン線
・都心循環BRT線(連節バス)

※上記路線運休に伴い、その他の一部路線にて運休が発生いたします。

西部地区(福岡市内)の運休便

南部地区(福岡市内)の運休便

東部地区(福岡市内)の運休便

北九州地区

8月8日(月)~21日(日)

●運休する一部の路線は以下の通りです。
・小倉~黒崎・折尾線<特快1番>
・小倉(井堀)戸畑線<特快25番>
※連節バスで運行する便のみ運休いたします。

久留米・佐賀・大牟田地区

通常ダイヤで運行しております。
今後、行政からの要請やご利用状況などを踏まえ、ダイヤは変更になる可能性がございます。

筑豊地区

通常ダイヤで運行しております。
今後、行政からの要請やご利用状況などを踏まえ、ダイヤは変更になる可能性がございます。