花自動車のここが知りたい
  1. 西鉄(にしてつ)くらしネット-HOME >
  2. おでかけ・レジャー >
  3. にしてつ花自動車 >
  4. 花自動車のここが知りたい
運行状況

にしてつ花自動車

にしてつ花自動車

花自動車のここが知りたい

Q1.花自動車はいつから走っているの?

明治43年 電車開通当時の花電車_
明治43年 電車開通当時の花電車

  花自動車の原形は、路面電車にさまざまな装飾をほどこした「花電車」。その歴史は明治時代にさかのぼり、西鉄の前身である九州電気軌道(株)や福博電気軌道(株)が路線の開通式などで走らせたという記録が残っています。戦後初めて花電車が福岡の街を走ったのは昭和22年。日本国憲法の施行を祝っての運行で、戦争の痛手が残る街に華やかな灯をともしました。そして遅くとも昭和24年には、博多どんたくでの運行が始まっています。昭和49年のオイルショックの時は、さすがの花電車も電飾をしないまま走りました。その後、路面電車の廃止にともない、昭和53年から花自動車へと姿を変えましたが、常に世相を反映した装飾は、博多どんたくの祭り気分を盛り上げています。

Q2.花自動車にはいったいいくつの電球がついているの?

なんと、1台に1,200個のLED電球がついています。この電球を明るく輝かせるために車両には発電機を載せています。LED電球なので、白熱球を使っていたころより随分省エネになりました。

Q3.あれだけ華やかな花自動車。作りあげるのにどれくらい時間がかかるの?

ただ今 制作中_
ただ今 制作中

どんなテーマでどう飾りつけるかの企画に3ヵ月、実際の制作は1ヵ月です。みなさんに楽しんでいただくにはどんな花自動車がいいのかを練り上げるのに、スタッフ全員知恵をしぼっています。

 

 

 

Q4.花自動車を運転しているのは誰?

 バスの営業所の推薦を受けた運転士です。「花自動車を運転したい」と希望者はかなりいますので、選考には苦労します。どんたくでは多くの皆さんの視線と電球の熱の暑さで、額に汗してハンドルを握ります。

Q5.どんたくが終わってしまったら花自動車はどうなってしまうの?

平成8年 香椎花園にて_
平成8年 香椎花園にて

福博の街に初夏の訪れを告げるどんたくでの活躍のあと、5月5日に6台全部が香椎花園で展示されます。また、8月の北九州市のわっしょい百万夏まつりにも2台がパレードに登場予定。役目を終えた花自動車は、電球や造花などの飾りをはずして来年のために整備されます。来年の5月にみなさんとお逢いするのを楽しみにして…。