Entry

特集記事

のんびり過ごす大牟田の一日

のんびり過ごす大牟田の一日

西鉄天神大牟田線の特急に乗れば、天神から1時間ちょっとで大牟田に到着。のんびりとした雰囲気のなか、昔ながらのスポットや話題のお店をめぐり、小旅行気分を楽しみませんか。

大牟田市動物園

80周年を迎えた憩いの動物園

1941年に開園し、今年10月に80周年を迎えた動物園です。ゆるやかな起伏があり、緑あふれる園内は散策にぴったり。野生下でのさまざまな行動を引き出す環境作りや、動物たちに協力してもらいながら採血等を行うハズバンダリートレーニングを行うなど、“動物福祉”に配慮した取り組みが近年注目を集めています。2019年公開の映画「いのちスケッチ」の舞台になったことでも話題に。普段は見られない動物のくらしや動物園の裏側などを紹介する動画のYoutube配信も行っています(https://tinyurl.com/ybjbve28)。

レッサーパンダは4頭くらしています。屋外展示場で木登りをする姿はもちろん、屋内展示場のボルダリング壁や消防ホースで遊ぶ様子にも注目を。

キリンのリン(オス)とプリン(メス)。穏やかな性格のリンと活発なプリンが仲良く寄り添う様子が微笑ましいですね。

ゴマフアザラシのオーちゃんとムーちゃん。気持ちよさそうにスイスイとプールを泳ぎます。

動物の心身の健康管理など飼育上必要な行動を動物たちに協力してもらいながら行う「ハズバンダリートレーニング」。キリンは、採血のために飼育員の前に頭を下げ、そのままの状態をキープしてくれるなど、どのようにトレーニングをしているのかを間近に見ることができます。

●大牟田市動物園

住所:大牟田市昭和町163
電話:0944-56-4526
営業:9:30~17:00(最終入園16:00)※12~2月は~16:30(最終入園15:30)
定休日:第2・4月曜(祝日の場合翌日)
料金:大人(高校生以上)500円、小・中学生100円、未就学児無料 ※高校生は土・日曜、祝日100円
アクセス:西鉄バス「延命公園・動物園前」バス停より徒歩4分
ホームページ: https://omutacityzoo.org/
Instagram: @omutacityzoo

italian dining TA-CHI

香り高い石窯焼きのピッツァ

イタリア・トスカーナ地方で腕を磨いたシェフによる、ピッツァを始めとするイタリア料理を楽しめます。福岡県産とイタリア産の粉をブレンドして焼き上げるピッツァ生地は、小麦の香りを存分に感じられ、格別のおいしさです。

7種から選べるピッツァランチ(1430円)。野菜たっぷりの前菜やデザートが付くのもうれしいですね。

ピッツァを高温の石窯へ。1~2分で焼き上がります。

大牟田駅からアクセスしやすい場所に位置しています。店名はイタリア時代のシェフの愛称に由来するのだそうです。

●italian dining TA-CHI

住所:大牟田市本町3-5-1
電話:0944-57-4550
営業: 11:30~15:00(OS14:00)、18:00~22:00(OS21:30)
定休日:火曜
アクセス:西鉄天神大牟田線「大牟田」駅より徒歩4分
Instagram: @italiandiningtachi

ケーキ屋 hibine

ほっとする味わいのケーキでひと休み

やさしい笑顔の女性パティシエが一人で切り盛り。大牟田市「オーム乳業」の生クリームや南関町の平飼い有精卵などの厳選した地元の素材を使い、手間ひまかけて作られるケーキは大切に食べたくなる至福の味わいです。イートインは3席あります。

マロンタルト(529円)、コーヒー(165円)。タルトは季節ごとに種類が変わります。

ザッハトルテや甘酒プリンなどの定番商品をはじめ、10~11種類がショーケースに並びます。

大牟田市役所のそばに位置しています。赤い看板を目印にでかけましょう。

●ケーキ屋 hibine(ヒビネ)

住所:大牟田市曙町1-12
電話:0944-88-9512
営業:10:00~18:30、日曜・祝日~17:00
定休日:水曜、第2・4日曜
アクセス:西鉄天神大牟田線「大牟田」駅より徒歩7分
Instagram: @hibine_cake

※記載している情報は2021年11月のものです。営業時間や定休日、価格は変更になる可能性があります。価格は特別な記載がない限り、税込みで表記しています。

この記事をSNSでシェアする

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

Related posts

こちらもチェック!