運行状況

高速バス情報

高速バスへの車内・床下トランク持ち込み等について

高速バスへのペット持ち込み禁止のお知らせ

九州各地を発着する全路線・全便(共同運行会社の便も含む)において、(※)ペットは床下トランク内に限りお持込みいただけますが、以下の点に十分ご留意願います。なお、本州向け夜行高速バスにおいては、車内・床下トランク内ともにお持込みいただけませんのでご了承願います。

  • お持込みされるペットをカゴに入れるなど、他のお客さまのお荷物を破損・汚損しないような措置が講じられている場合に限ります。万が一、他のお客さまのお荷物を破損・汚損された場合は、持込まれたお客さまご自身で弁償していただきますのでご了承願います。
  • 床下トランク内は目が届かず、また空調設備のない場所でございます。万が一、ペットに異状が発生した場合でも、責任を負いかねますのでご了承願います。
    (※)「ペット」は、盲導犬や聴導犬などの身体障がい者補助犬およびそれらと同等能力を有する犬を除くすべての動物を指します。
    (※)床下トランク設備がある一般路線バス(特急など)の一部についても上記と同様に取扱いいたします。

車内・床下トランクへのお荷物持ち込みについて

持ち込みを禁止するもの(車内・床下トランク共に)
  • 総重量30キログラム、3辺の長さが2メートルを超える手回品
    ※お一人様の手回品総数のサイズになります。
  • 危険物(火薬類、アルコール、放射性物品など)
床下トランク内への持ち込みを禁止するもの
  • 現金・貴金属・宝石類・有価証券・美術骨董費などの高価品
  • 時計・カメラ・パソコン・ガラス製品などの壊れやすい品物
  • 他の物品を破損、汚損するおそれのあるもの
    ※上記の品物については、車内への持ち込みをお願いします。
折りたたみ自転車の取り扱いについて

折りたたみ自転車は、禁止サイズ以内及び、専用の袋に収納している場合に限りの持ち込みが可能です。
※但し、持ち込みの際に破損、汚損の責任は負いかねますので、予めご了承願います。

車いすのお客さまのご乗車について

車いすの
種類
介 護 人  
一般

電動
あり  乗降の際に介護人の協力が得られ、安全な取扱いを行うことができる場合にご乗車いただけます。
なし
(単独で乗降可)
お客さまが単独で乗降でき、安全な取扱いを行うことができる場合にはご乗車いただけます。但し、乗降の際に運転士もしくは運行管理者が単独で乗降ができないと判断した場合には乗車をお断りすることがございます。
なし
(単独で乗降不可)
ご乗車をお受けすることはできません。

※車いすは折りたたんだ状態で床下トランク内に収納していただきます。
※電動車いすのバッテリーは、車いす本体から取り外し車内に持ち込み、お客さまで管理していただきます。尚、液漏れを起こす可能性のある非防漏型蓄電池のバッテリーは取扱い不可となります。
※ハンドル式電動車いすは、介護人の有無を問わずご乗車をお受けすることはできません。

お問い合わせ