Entry

特集記事

レトロな空間で楽しむ喫茶店のプリン

レトロな空間で楽しむ喫茶店のプリン

コーヒーによく合うプリンは喫茶店の定番メニューです。心落ち着くレトロな空間のなか、懐かしい味わいのプリンを楽しみませんか?

庵道珈琲 天神店

40年以上天神を見守る喫茶店

1977年に創業し、天神のまちで愛され続ける喫茶店「庵道珈琲 天神店」。現在は三代目の店主が切り盛りしています。

自家焙煎コーヒーなどの喫茶メニューのほか、ランチや夜のセットなど食事メニューも充実。正面左の扉の先にはセルフサービススペースがあり、リーズナブルにコーヒーを飲むことができます。

学生やシニアまでさまざまな世代が集い、店内はいつも賑わっています。

「カスタード・プディング」(620円)は昔ながらのしっかりプリン。添えられたみかんやチェリーも愛らしいですね。「庵道ブレンド珈琲」(480円)は、中浅煎りで仕上げた酸味と苦味を楽しめるオリジナルブレンド。コーヒー用の生クリームが添えられているのも、長く続く喫茶店ならではです。プリンを注文時、+200円でコーヒーを追加できます。

●庵道珈琲 天神店

住所:福岡市中央区天神2-14-38
電話:092-712-8388
営業:11:00 ~22:30(OS22:00)、日曜・祝日11:30~20:00(OS19:30)
定休日:なし
アクセス:西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)」駅より徒歩4分

那珂川産金太郎たまごを使用した、昔ながらのプリン

1980年に創業した喫茶店が、2019年に新たな後継者へとバトンタッチ。店内の雰囲気からメニューまでほぼそのまま引き継ぎ、変わらず地域の人々の憩いの場となっています。

前オーナーは元船長なのだそう。特徴的なカーブを描いた天井は船底を思わせます。

新しい出発に合わせ登場した「金太郎たまごの自家製プリン」(500円)。那珂川市で生産される「金太郎たまご」を使用した昔ながらのプリンで、「キャプテン」の名物・ウインナーコーヒーのホイップクリームがのっています。

コーヒーは懐かしいサイフォンで抽出しています。「キャプテンブレンド」(450円)は、前オーナーから変わらないブレンドのコーヒー。深めの焙煎で、酸味と苦味のバランスのよさを感じられる味わいです。

●キャプテン

住所:那珂川市松木1-1
電話:092-953-0985
営業:10:00 ~18:00
定休日:水曜
アクセス:西鉄バス「博多南」バス停より徒歩7分
Instagram: @captain_nakagawa

ゴンシャン

仲良く肩を寄せ合うダブルプリン

西鉄柳川駅近くにある「ゴンシャン」は、大手コーヒー会社の勤務を経たマスターが1973年に創業した喫茶店です。

店内には、大川の職人に特注した重厚な家具やステンドグラス、めずらしい装飾のガラスなどが配され、純喫茶の魅力を堪能できます。

自家製プリン2つを贅沢に盛った「プリンW」(500円)。シンプルな材料で作るプリンは、なめらかでつるんとした食感です。コロンビア、ブラジルなどの豆をブレンドした「ブレンド・コーヒー」(450円)は、コクと香りを楽しめる一杯です。

コーヒーは自家焙煎した豆を、サイフォンで抽出しています。

●ゴンシャン

住所:柳川市三橋町下百町12-2
電話:0944-73-8384
時間: 11:00~19:00
定休日:月曜 ※2022年2月から、月・火曜休み
アクセス:西鉄天神大牟田線「西鉄柳川」駅より徒歩3分

※記載している情報は2022年1月のものです。営業時間や定休日、価格は変更になる可能性があります。価格は特別な記載がない限り、税込みで表記しています。

この記事をSNSでシェアする

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

Related posts

こちらもチェック!