Entry

特集記事

honu.cafe<バスで気軽に夏の福津へ>(1)

honu.cafe<バスで気軽に夏の福津へ>(1)

本格的な夏が到来!この季節を満喫できる場所におでかけしませんか。天神からバスで気軽にアクセスできる福津は、美しい海やここでしか見られない絶景、話題のお店など訪れたくなる場所がたくさん。昨年、福間海岸や宮地浜周辺にバス停が新設されたことにより、ますます周遊しやすくなった福津で夏の一日を過ごしましょう。全4回の第1回は「honu.cafe」を紹介します。

宮地浜の青い海を眺めながら、日常を忘れてのんびり

カフェやレストランが立ち並ぶ宮地浜に2021年6月にオープンした「honu.cafe(ホヌカフェ)」。ハワイ語でウミガメを意味する“ホヌ”という店名には、世界中の海を旅してまわり、故郷に戻って産卵をするというウミガメのように、普段忙しく働いている人々がほっと心を休められる場所になればという思いが込められています。ウミガメの産卵地としても知られている福津の海岸にぴったりですね。

ビーチ側には1テーブル限定のテラス席があり、青い海を眺めながらランチやカフェを楽しむことができます。オープンエアの席は解放感抜群。天気のいい日は新宮町の離島、相島が見えますよ。

リゾート気分を満喫するなら7月中旬~10月限定のノンアルコールカクテル「夏の思い出」(900円)がおすすめ。オレンジ・パイナップル・マンゴージュースとグレナデンシロップで福津の海のサンセットをイメージした一杯です。

「濃厚ガトーショコラ」(600円)は小麦粉を使わないグルテンフリーのデザート。まるで生チョコのような味わいでありながら、ふわっと軽いくちどけを楽しめます。ちょこんと座ったクマの氷がかわいい「カフェオレ(ICE)」(600円)も人気のメニューです。そのほか、旬野菜を使ったグリーンカレーや農家さんが愛情をこめて育てたこだわりの食材を使ったパスタなどのランチも評判です。

席の間隔がゆったりと取られ、落ち着いた空気が漂う店内。ナチュラルかつダイナミックな装飾や店内のあちこちに配されたアート作品に目を奪われます。この雰囲気を味わうべく多くの人々が訪れるため、テラス席は60分、店内は90分までの利用となっています。「この場所が、訪れた方がいつもの生活を忘れられる場所になればうれしいですね。波の音を聞きながら何も考えずに時間を過ごしてください」とスタッフの伊藤さん。

また、屋外にはBBQスペースもあり、貸し切りで利用することができます。利用時間や料金はホームページで確認できます。

●honu.cafe(ホヌカフェ)

住所:福津市宮司浜4-5-1
電話:0940-51-4210
営業:11:30~17:30(OS17:00)※ランチはOS15:00 ※BBQ以外の席予約不可
定休日:火曜(祝日の場合営業)
アクセス:西鉄バス「宮司浜2丁目」バス停より徒歩8分
ホームページ: https://honu.cafe/
Instagram: @honu.2021

※記載している情報は2022年7月のものです。営業時間や定休日、価格は変更になる可能性があります。価格は特別な記載がない限り、税込みで表記しています。

この記事をSNSでシェアする

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

Related posts

こちらもチェック!