Event

イベント情報

2023年1月のイベント情報

2022/12/27 Tue.

2023年1月のイベント情報

いよいよ2023年がスタート! 1月は人気漫画の特別展や九州初上陸のイルミネーションイベント、一年間の福を願うお祭り、この時期だけの絶景など、寒さに負けず訪れたくなる催しが開催されます。年の初めに、晴れやかな気持ちになるイベントに足を運んでみませんか。

『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展《開催中~2023/2/19(日)》

「週刊少年ジャンプ」で2016年2月~2020年5月に連載された、漫画家・吾峠呼世晴氏による大ヒット作品『鬼滅の刃』の原画展が開催。作者・吾峠呼世晴氏の想いの詰まった直筆原画を多数展示し、連載終了後も注目を集める『鬼滅の刃』の魅力や世界観を余すことなく伝えます。

竈門兄妹をはじめとする各キャラクターの運命や過去のエピソード、鬼殺隊を支える9人の剣士「柱」の強さや誇り高き姿、息をつく暇もない戦いの場面などさまざまな名シーンの原画は必見。23冊の単行本表紙に囲まれた空間は、写真撮影も可能です。

オリジナルグッズは、文具やアクセサリー、アパレルなど種類も豊富。吾峠氏が展覧会グッズのために描きおろした可愛い丸顔シリーズなど、見逃せないものばかりです。

チケットは全日日時指定制のため事前に公式ホームページをチェックし、ローソンチケットで予約しておでかけください。

●『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展《開催中~2023/2/19(日)》
会場:福岡市博物館
住所:福岡市早良区百道浜3-1-1 【map
時間:9:30~17:30(最終受付16:30)
定休日:月曜(祝日の場合営業、翌日休み)※2022/12/28(水)~2023/1/4(水)は休館
料金:グッズ付き3,600円、大人2,000円、中高生1,500円、小学生1,000円
アクセス:西鉄バス「博物館北口」バス停より徒歩5分
ホームページ:https://www.tnc.co.jp/kimetsuten/
Twitter: @telebee_tnc
お問い合わせ:西日本新聞イベントサービス(TEL 092-711-5491 ※平日9:30~17:30 ※2022/12/28(水)~2023/1/4(水)は休み)

福岡イルミナージュ《開催中~2023/2/19(日)》

神戸で10年以上親しまれるイルミネーションイベントが九州に初上陸。“アクロス山”として親しまれているアクロス福岡のステップガーデンに、LEDライトを使ったまばゆいイルミネーションやオブジェが登場します。

「イルミネーションZOO」をテーマに、階段通路では可愛い動物や恐竜たちがお出迎え。夜間は初公開となる屋上にはロマンティックなイルミネーションが輝きます。地上60mから眺める天神エリアの夜景も楽しみのひとつです。

写真を撮りたくなるフォトスポットもたくさん。公式Instagramではフォトコンテストも開催されています(詳細は公式ホームページをご確認ください)。

●福岡イルミナージュ《開催中~2023/2/19(日)》
会場:アクロス福岡 ステップガーデン
住所:福岡市中央区天神1-1-1【map
電話:090-1617-2288(ミナミハラLED福岡イルミナージュ実行委員会)※電話受付…10:00~20:00
時間:18:00~22:00(チケット販売17:30~)
料金:中学生以上1,500円、小学生以下800円、3歳未満800円
アクセス:西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)」駅より徒歩5分
ホームページ: https://led.minamihara.co.jp/fukuoka-illuminage/
Instagram: @fukuoka_illuminage

十日恵比須神社 正月大祭《2023/1/8(日)~11(水)》

商売繁盛の神様「えびす様」、五穀豊穣や縁結びの神様「だいこく様」を祀る「十日恵比須神社」恒例の正月大祭。境内や参道は一年の商売繁盛などを願って参拝する多くの福博の商人で大いに賑わいます。

博多券番の芸妓が徒歩で神社に参拝する「徒歩参り」(1/9祝・月)、福笹と縁起物が当たる「福引き」や約300軒にも及ぶ露店(期間中毎日)などの見どころもたくさん。

正月ならではの縁起物や、古銭を借りる「えびす銭」、えびす様・だいこく様のお守りなど多彩な授与品を授かることもできます。

期間中は、公式Twitter、Instagramで境内の混雑状況が発信されるので、確認のうえ出かけるのをおすすめします。

また、公式Instagramでは、「正月大祭フォトコンテスト」が開催されます。正月大祭の境内風景や縁起物などを撮影し、チャレンジしてみてはいかがでしょうか(詳細は公式ホームページでご確認ください)。

●十日恵比須神社 正月大祭《2023/1/8(日)~11(水)》
会場:十日恵比須神社
住所:福岡市博多区東公園7-1【map
電話:092-651-1563
時間:ホームページをご確認ください
アクセス:西鉄バス「妙見」バス停より徒歩3分、「千代町」バス停より徒歩6分
ホームページ: https://www.tooka-ebisu.or.jp/
Twitter: @tookaebisu_
Instagram: @tookaebisu_official

三池港「光の航路」《2023/1/17(火)~27(金)》

撮影:ふるいけ博文氏

三池港は、三池炭鉱の石炭の積出港として1908(明治41)年に築港されました。2015(平成27)年に、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」として登録された構成資産のひとつです。

世界遺産登録を機に新設された三池港展望所は、美しい夕日を見られるスポットとしても知られています。11月と1月の各10日間ほどは、夕日の光景「光の航路」が出現。三池港の水門「閘門(こうもん)」の先に夕日が沈み、展望所までほぼ一直線に照らす光景を見ることができます。

2023/1/17(火)~27(金)は、三池港展望所近くの第一岸壁が撮影ポイントとして開放されます。

●三池港「光の航路」《2023/1/17(火)~27(金)》
会場:三池港1番岸壁、三池港展望所
住所:大牟田市新港町1【map
電話:0944-41-2750(大牟田市 観光おもてなし課)
時間:第一岸壁開放…16:45~18:00 ※期間中の日入時刻は17:36(1/17)~17:45(1/27)頃
料金:無料
アクセス:西鉄バス「三川町一丁目」バス停より徒歩10分
ホームページ:https://www.city.omuta.lg.jp/kankou/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=11036

※記載している情報は2022年12月のものです。営業時間や定休日、価格は変更になる可能性があります。価格は特別な記載がない限り、税込みで表記しています。

この記事をSNSでシェアする

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする