Entry

特集記事

W.ICE CREAM FACTORY<おいしくてかわいいアイス>(2)

W.ICE CREAM FACTORY<おいしくてかわいいアイス>(2)

夏のお楽しみといえば、ひんやり冷たいアイス! おいしくてかわいいアイスで暑い季節を乗りきりましょう。今回は、おいしさとかわいさを兼ね備える、素材や製法にこだわったアイスの専門店を紹介します。全3回の第2回は「W.ICE CREAM FACTORY」です。

“W”素材の意外な組み合わせが楽しい!

「W.ICE CREAM FACTORY(ダブリュー アイス クリーム ファクトリー)」は、2021年12月、福岡市筥松にオープンした一軒家のアイスクリーム専門店。店内の工房で手作りされるアイスクリームは、ほかではなかなか出会えないフレーバーを楽しめると話題です。

木のぬくもりと現代的なデザインが融合したおしゃれな店内。アイスクリーム専門店が誕生したのは、系列店の「パン工房 hanare」で販売するジャムの試作をしていたことがきっかけなのだそう。できあがったジャムをアイスに混ぜ込んでみたらおもしろいのではないかというアイデアから、アイスクリームの製造がスタートしました。

バターロールのラスクが添えられた「W.アイスクリーム」(シングル 各400円)。写真手前の「あまおういちごとトマト」や奥の「八女茶ととうもろこし」というフレーバーからもわかるように、こちらのアイスクリームの特徴は、ユニークな素材の組み合わせです。店名の「W」にもふたつの味の組み合わせや、人とお店、生産者などを結び付けるという思いが込められているそうですよ。

基本のフレーバーは6種。「あまおういちごとトマト」、「八女茶ととうもろこし(時期によっては八女茶とカリフラワー)」「甘夏とにんじん(時期によってはみかんとにんじん)」、「りんごとなす」、「お米とうめぼし」、そしてアイスクリームのベースとなる「大阿蘇ミルク」です。フルーツと野菜、さらにはお米と梅干まで! 驚くと同時にどんな味がするのか興味を惹かれますね。そのほかに、「りんごとくるみ」など限定のフレーバーも楽しめます。

「野菜が苦手な方でもおいしく食べられるように仕上げています。ぜひ味わってみてください」とスタッフの藤井さん。取材時にいただいた「あまおういちごとトマト」はいちごの甘酸っぱさにトマトの爽やかな酸味を、「八女茶ととうもろこし」は八女茶のほろ苦さにとうもろこしの甘味を感じました。甘さ控えめのさっぱりとおいしいアイスクリームは唯一無二の味わいです。

店内はジャムとアイスクリームの工房があり、スタッフがいちから手作りしています。フルーツや野菜などの素材は九州産が中心です。

店内や店外にはベンチが設置されているので、ゆっくり味わえるのもうれしいですね。

お店は、もともと保育園だった建物を改装したそうです。庭や外壁などに名残を感じる穏やかな雰囲気のなかで、新感覚のアイスクリームを楽しんでみてください。

●W.ICE CREAM FACTORY(ダブリュー アイス クリーム ファクトリー)

住所:福岡市東区筥松2-22-15
電話:092-260-9874
営業:11:00~17:00
定休日:水曜、祝日
アクセス:西鉄バス「箱崎駅西口」バス停より徒歩5分、「東新町」バス停すぐ
Instagram: @w.icecream.factory

※記載している情報は2022年8月のものです。営業時間や定休日、価格は変更になる可能性があります。価格は特別な記載がない限り、税込みで表記しています。

この記事をSNSでシェアする

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

Related posts

こちらもチェック!