Entry

特集記事

足をのばして訪れたい、とっておきのカフェ

足をのばして訪れたい、とっておきのカフェ

ひと息ついたり、日常を忘れてゆっくり過ごしたり。カフェはわたしたちの気持ちをリセットしてくれる大切な場所です。今回は、北九州、久留米、筑豊のカフェをご紹介。いずれもわざわざ足を運びたくなる雰囲気とこだわりにあふれるお店です。

CONZE BLANC

日常を忘れる白い空間で午後のひとときを過ごす

上質な空間で食事や喫茶を楽しめる「今是」の隣につくられた別室。店内にはヨーロッパのアンティークが配され、静かな時が流れています。自家製デザートや人気のハンバーグランチをゆっくりと味わいましょう。

チョコレートレアチーズケーキ(600円)。ロイヤルミルクティーice800円)。八女の和紅茶を使用しています。

壁面の絵になるディスプレイが目を引きます。

奥にある個室には店主の趣味を感じられる写真集などが並んでいます。

 

 

●CONZE BLANC(コンゼ ブラン)

住所:北九州市門司区東本町1-1-26

電話:なし

営業:11:30~18:00 ※ランチOS14:00

定休日:不定

アクセス:西鉄バス「レトロ鎮西橋」バス停すぐ

Instagram:@conze_blanc

COFFEE COUNTY KURUME

落ち着いた空間で味わう、記憶に残るコーヒー

全国のコーヒー通から注目を集める専門店。2019年に移転した店舗では、新しい焙煎機を導入したほか、前店舗にはなかったカフェスペースを併設しています。店内には「マツノブデリ」も入居し、同店のスイーツなども楽しめます。ダークトーンでまとめた大人の寛ぎの場。エチオピアの椅子などを配し、コーヒー豆の産地の雰囲気を感じられます。

Hand Drip Coffee(450円)。豆は5~6種から選択できます。長野「スタジオプレパ」に別注したグラスは、久留米店限定の乳白色です。

注文ごとにハンドドリップで抽出します。

●COFFEE COUNTY KURUME(コーヒー カウンティ クルメ)

住所:久留米市通町102-8

電話:0942-27-9499

営業:11:00~19:00

定休日:火曜

アクセス:西鉄バス「日吉町」バス停より徒歩5分

ホームページ:https://coffeecounty.cc/

Instagram:@coffeecounty

balena coffee

落ち着いた空間で味わう、記憶に残るコーヒー

コーヒー研究に余念のない店主・正蔵寺誠さんが自分好みに焙煎した豆を使い、エスプレッソからドリップコーヒーまでを提供しています。バスクチーズケーキやソフトクリーム(店舗横のコンテナで販売)などのスイーツも人気です。

カフェラテ(500円)。キャラメルやモカなどのシロップ(各+30円)やホイップクリーム(+50円)の追加も可能です。※現在はテイクアウトカップでの提供。

ホットのカフェラテは、キメ細やかなミルクで描かれるアートも楽しみです。

コーヒー豆は店内で焙煎しています。店名のbalenaはイタリア語でクジラの意味です。

●balena coffee(バレーナ コーヒー)

住所:田川郡香春町香春1003

電話:0947-85-8766

営業:12:00~19:00

定休日:不定

アクセス:西鉄バス「宮尾」バス停より徒歩12分

Instagram: @balena_coffee

※記載している情報は2021年11月のものです。営業時間や定休日、価格は変更になる可能性があります。価格は特別な記載がない限り、税込みで表記しています。

この記事をSNSでシェアする

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

Related posts

こちらもチェック!