Entry

特集記事

くつろぎ珈琲 宮司店<バスで気軽に夏の福津へ>(2)

くつろぎ珈琲 宮司店<バスで気軽に夏の福津へ>(2)

本格的な夏が到来!この季節を満喫できる場所におでかけしませんか。天神からバスで気軽にアクセスできる福津は、美しい海やここでしか見られない絶景、話題のお店など訪れたくなる場所がたくさん。昨年、福間海岸や宮地浜周辺にバス停が新設されたことにより、ますます周遊しやすくなった福津で夏の一日を過ごしましょう。全4回の第2回は「くつろぎ珈琲 宮司店」を紹介します。

「光の道」沿いのニュースポットでコーヒーブレイク

福津市の絶景として知られる宮地嶽神社の「光の道」。毎年2月と10月に参道の延長線上を美しい夕日が照らす現象は多くの人々を惹きつけてやみません。その参道沿いにある住居と商業施設が一体となった“現代風商店街”「ネオラログイン」に、福津市若木台の人気ロースタリー「くつろぎ珈琲」の2号店が2020年にオープンしました。

オーナーの小田寛さんが手がける自家焙煎のスペシャルティコーヒーと、店名の通りくつろげるカフェスペースが人気を集めた若木台の「くつろぎ珈琲」。手狭になっていたことや、若木台店はコーヒーの焙煎や販売に特化していきたいという思いから、新たにコーヒースタンド形式の宮司店が誕生しました。

夏のおすすめは「コーヒーフロート」(610円)。エスプレッソを使ったアイスアメリカーノに自家焙煎豆のエスプレッソを混ぜ込んだオリジナルソフトクリームをトッピングしたものです。上にかかったカカオニブの食感も楽しい一杯は、暑い日の心と体に染み渡るおいしさです。

また、土・日曜限定で、福津で長年愛される洋菓子店「リッツ」特製の「光のパルフェ」も販売。リッツのご主人が若木台のお店の常連だったことから生まれたコラボレーションです。「くつろぎ珈琲」のエスプレッソを使った「ティラミス」と夏限定の「マンゴー」(各610円)の2種類があります。

「宮司店がある『ネオラログイン』は、花やパン、雑貨などさまざまな店舗が集まるユニークなスペースです。コーヒーを片手にこの商店街を散策して楽しんでください」と小田さん(写真左)とスタッフの田中さん。

テイクアウト専門ですが、施設内のテーブルが利用できるので、散策の休憩におすすめです。

●くつろぎ珈琲 宮司店

住所:福津市宮司浜2-35-25
電話:なし
営業:11:00~18:00
定休日:不定 ※Instagramで告知
アクセス:西鉄バス「宮司コミュニティセン」バス停すぐ
ホームページ: https://kutsurogirogi.stores.jp/
Instagram: @kutsurogicoffeemiyaji

※記載している情報は2022年7月のものです。営業時間や定休日、価格は変更になる可能性があります。価格は特別な記載がない限り、税込みで表記しています。

この記事をSNSでシェアする

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

Related posts

こちらもチェック!