Entry

特集記事

【まとめ】バスで気軽に夏の福津へ

【まとめ】バスで気軽に夏の福津へ

本格的な夏が到来!この季節を満喫できる場所におでかけしませんか。天神からバスで気軽にアクセスできる福津は、美しい海やここでしか見られない絶景、話題のお店など訪れたくなる場所がたくさん。昨年、福間海岸や宮地浜周辺にバス停が新設されたことにより、ますます周遊しやすくなった福津で夏の一日を過ごしましょう。

(1)honu.cafe

宮地浜の青い海を眺めながら、日常を忘れてのんびり

カフェやレストランが立ち並ぶ宮地浜に2021年6月にオープンした「honu.cafe(ホヌカフェ)」。ハワイ語でウミガメを意味する“ホヌ”という店名には、世界中の海を旅してまわり、故郷に戻って産卵をするというウミガメのように、普段忙しく働いている人々がほっと心を休められる場所になればという思いが込められています。ウミガメの産卵地としても知られている福津の海岸にぴったりですね。

>>続きはこちら

(2)くつろぎ珈琲 宮司店

「光の道」沿いのニュースポットでコーヒーブレイク

福津市の絶景として知られる宮地嶽神社の「光の道」。毎年2月と10月に参道の延長線上を美しい夕日が照らす現象は多くの人々を惹きつけてやみません。その参道沿いにある住居と商業施設が一体となった“現代風商店街”「ネオラログイン」に、福津市若木台の人気ロースタリー「くつろぎ珈琲」の2号店が2020年にオープンしました。

>>続きはこちら

(3)そらいろ 小さな食堂とうつわのお店

素敵なうつわでいただく、ほっとする味わいの家庭料理

「そらいろ 小さな食堂とうつわのお店」は、福津で活動する陶芸作家・大浦さんのお店です。大浦さんが手がけるのは日常のうつわが中心。作品展での販売を中心としていましたが、料理好きだったこともあり、自身がつくったうつわに料理を盛って食べてもらいたいという思いを叶えるべく2019年にこの場所をオープンしました。

>>続きはこちら

(4)かがみの海

カメラ必携!神秘的な海の絶景ポイント

福津市の新たな絶景として注目を集めている「かがみの海」。福間海岸、宮地浜、津屋崎海岸と連なる約3kmの海岸はいずれも遠浅の海となっていて、干潮時に砂浜が鏡のように空を反射する神秘的な光景を見ることができます。

>>続きはこちら

※記載している情報は2022年7月のものです。営業時間や定休日、価格は変更になる可能性があります。価格は特別な記載がない限り、税込みで表記しています。

この記事をSNSでシェアする

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

Related posts

こちらもチェック!