Event

イベント情報

2022年6月のイベント情報

2022/05/26 Thu.

2022年6月のイベント情報

梅雨明けが待ち遠しい6月。雨の降る日は美術館の展覧会に出かけ、穏やかな一日を過ごしませんか。晴れた日には季節の花を楽しんだり、郷土名物のお祭りに参加すれば、気分も晴れやかになりそうですね。

ミナ ペルホネン/皆川明 つづく《開催中~6/19(日)》

デザイナーの皆川明氏が設立したブランド「ミナ ペルホネン」の展覧会が「福岡市美術館」で開催中。会期は残すところ3週間あまりとなりました。

流行に左右されず、長年着用できる「特別な日常服」をコンセプトに、日本各地の生地産地と深い関係性を紡ぎながら、オリジナルの生地からプロダクトを生み出す独自のものづくりを続けてきた「ミナ ペルホネン」。

1995年に「せめて100年つづくブランドに」という思いのもと、前身となる「ミナ」を立ち上げ、ファッションからスタート。その後、インテリアや食器など生活全般へと広がり、現在ではデザインの領域のみならず、ホテルなどのホスピタリティの分野へと拡張しています。

本展覧会では、生地や衣服、インテリア、食器等のプロダクトに加えて、デザインの原画、映像、印刷物、皆川氏の挿絵なども併せて展示。皆川氏が公開制作を行なった作品「unreachable landscape」も新作として展示されています。

特設ショップでは、限定カバーの展覧会公式カタログのほか、バッグやハンカチ、ソックスなども販売。福岡の銘菓チロリアンとのコラボレーション「minä perhonen チロリアン」も並びます。

また、美術館内のカフェやレストランでは、会期中限定の特別なコラボレーションメニューを楽しめます。

“life puzzle” 2019 photo: Hua Wang

●ミナ ペルホネン/皆川明 つづく《開催中~6/19(日)》
会場:福岡市美術館
住所:福岡市中央区大濠公園1-6 【map
電話:092-714-6051
時間:9:30~17:30
定休日:月曜
料金:大人1,600円、高大生1,000円、小中生600円
アクセス:西鉄バス「福岡市美術館東口」バス停より徒歩4分
ホームページ: https://www.fukuoka-art-museum.jp/
Instagram: @fukuokaartmuseum

筥崎宮あじさい苑 《6/1(水)~30(木)》

境内の西側にある「筥崎宮あじさい苑」では、国の重要文化財である御本殿を借景とし、約5400平方メートルの敷地に約3500株のあじさいが咲き誇ります。品種はブルーダイアモンドやピンクダイアモンド、墨田の花火、十二単、ピンクシャワー、ロイヤルブルーなどさまざま。白やピンク、紫、水色など色とりどりのあじさいに囲まれながら、初夏のひとときを過ごすことができます。筥崎宮の公式インスタグラムでは、開花状況を随時掲載しているので、確認しておでかけするのがおすすめです。

期間中の週末を中心に、弦楽五重奏のコンサートも予定されています(詳細はホームページに掲載)。

あじさいのほか、神苑花庭園(入園料200円)では5000本のユリの花を、参道に隣接する恵光院では6月初旬~中旬に香りのいい菩提樹の花を楽しむことができるので、併せて訪れてみてはいかがでしょうか。

●筥崎宮あじさい苑  《6/1(水)~30(木)》
会場:筥崎宮あじさい苑
住所:福岡市東区箱崎1-22-1 筥崎宮境内 【map
電話: 092-641-7431
時間:9:30~17:00(最終入園16:30)
定休日:期間中なし
料金:大人300円(大人同伴の場合、中学生以下無料)
アクセス:西鉄バス「箱崎」バス停より徒歩3分
ホームページ: https://www.hakozakigu.or.jp/
Instagram: @hakozakigu.official

ちはやふる展《6/11(土)~8/6(土)》

競技かるたを題材に、情熱的なストーリーテリングで圧倒的な人気を誇る「ちはやふる」。福岡県出身の漫画家・末次由紀氏の代表作で、雑誌「BE・LOVE」(講談社)にて2007年から連載中の本作は、いよいよクライマックスを迎えようとしています。

出品総数500点以上という壮大なスケールで開催。青春のストーリーを原画で一挙に振り返るほか、本展のための描き下ろしをはじめ、初公開のカラー原稿も登場します。貴重な設定資料や調査メモに加え、技巧を凝らして描かれる制作風景や末次氏が作品にかける思いを語った映像などを通して作品創作の裏側も紹介し、「ちはやふる」の魅力のすべてに迫ります。

来場者には、北九州市会場限定「開催記念シール」を1人1枚プレゼント(※数量限定、なくなり次第配布終了 ※招待券および未就学児の方は対象外)。

7/9(土)には、作者・末次由紀氏のサイン会も開催されます(詳細はホームページに掲載)。

●ちはやふる展 《6/11(土)~8/6(土)》
会場:北九州市漫画ミュージアム
住所:北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity5・6F 【map
電話:093-512-5077
時間:11:00~19:00(最終入館18:30)※8/6(土)は~20:00(最終入館19:30)
定休日:火曜(祝日の場合営業、翌日休み)
料金:大人1,200円、中高生600円、小学生300円
アクセス:西鉄バス「小倉駅バスセンター」バス停より徒歩6分
ホームページ: https://www.ktqmm.jp/

城島エツ祭(エツッサイ)《6/26(日)》

久留米市城島の名物「エツ」を楽しむ祭りが3年ぶりに開催されます。エツはカタクチイワシ科の魚で、日本では有明海沿岸のみに生息。産卵のため筑後川に遡上してくる時期に合わせ、毎年5月1日~7月20日に漁が解禁となります。

「城島エツ祭」では、エツ寿司やエツ天うどんなどのグルメの販売のほか、エツの骨きりや投げ網など、ユニークな体験も実施。地元の特産品の販売も行われ、多くの人で賑わいます。めずらしいエツを満喫できるお祭りに参加してみてはいかがでしょうか。

●城島エツ祭(エツッサイ)《6/26(日)》
会場:六五郎橋河川敷公園
住所:久留米市城島町城島684 【map
電話:090-8830-8267(エツ祭実行委員会)
時間:10:00~15:00
料金:入場無料

※記載している情報は2022年5月のものです。実施時間や内容、定休日、料金は変更になる可能性があります。料金は特別な記載がない限り、税込みで表記しています。

この記事をSNSでシェアする

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする